2020年10月04日

大往生もしていないのに大復活。

復活ついでに軽く自己紹介。
趣味でDTMをやってた社会人。7年ほどブランク。自分探しの旅(400ccバイクでツーリングとか)に行ってました。
この7年間で変わったことと言ったら・・・平成から令和になった事かな。

今のご時世、自宅にいる時間が増えたけど、絵も描けないプログラムも出来ない人間なので日々ゲームかテレビ(岩合光昭の世界ネコ歩き)を見るくらいで時間だけが無駄に過ぎ暇だったので、やっぱDTMしかないな!となったわけです。

主にシューティングゲームやレーシングゲームなんかの爽快感・疾走感がある曲が好き。
相変わらず楽器は弾けない。絶対音感も無いけど根性で耳コピ。

DTM再開に向けて制作ソフトの見直しとか四苦八苦した事をインタビュー風に振り返る。
  ・
  ・
  ・
・制作ソフトはReasonを選んだのですか?
はい。最初は馴染みの「XGworks ST」を使おうとしたんですけど、2003年のソフトでWin7ですらXP互換モードでインストールしないと使えない事を思い出して・・・もはや化石ソフトなので、思い切って新しい制作ソフトを探し始めました。

・いつReasonを選んだのですか?
本格的に使い始めたのは9月に入ってですね。DTM再開を決意したのはGW後半の5月なんですが、MIDIコントローラーを買わなきゃってことで「TRITON Taktile 49」を購入したんです。以前に壊れるまで使った「microKONTROL」に似てたので即決でした。それでバンドルソフトのDAW「Reason Lite 10」が手に入ったんです。やったね。しかし初Reasonは『わけわかめ』で、しばらく候補から外してました。

・なぜReasonを選んだのですか?
当初はクローゼットに眠ってた「Motif Rack ES」のYAMAHA公認ソフト「Cubase」や、元祖MIDI制作ソフト「Singer Song Writer」の上位版「ABILITY3.0」が候補で体験版を使ってたんですが、結局しっくりこなかったというか・・・大抵のDAWは初めて起動したら、必ず最初に「環境設定」で「再生・録音デバイス、MIDIコントローラー、外部音源」などを手動で設定する必要があるんですが、これが意外と面倒だし、うちのPC側の問題なのかASIO(WindowsとDAWをつなぐドライバ)の問題なのか、音が出なくなったり最悪ブルースクリーンになったり、作曲以前の問題でモチベーションを削がれる事もありました。
でもReasonはMIDIコントローラーが自動認識で初起動後にすんなりと曲作りできてた事を思い出し、使ってて特に不具合も出てない優秀なソフトに気付いた事が選ぶ理由として大きかったですね。

・誰がReasonを選んだのですか?
私(シソ巻き)です。

・どこでReasonを選んだのですか?
自部屋(独り暮らし・賃貸マンション)です。

・誰とReasonを選んだのですか?
私一人です。

・ありがとうございました。
ありがとうございました。

こんなところかな。
それと名前ですが、友人とマルチプレイのゲームやってて呼び名が「シソタ」→「シソ」→「シソ巻き」と変わっていったんで、思い切ってドメイン名から変えました。
他にも、HP制作に「Wordpress」とか言うナウいものの導入も検討してみたけど、古臭いオッサンには合わなかったよ・・・今まで通りHTMLのwebサイトとブログのセットにしました。

あと今まで通り言えば、公開する作品は使えるような物じゃないけど著作権フリー、煮るなり焼くなり踏んだり蹴ったりご自由に!コンゴトモヨロシク・・・
posted by シソ巻き at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: